2021-06-26 定例会報告

6月26日の定例会では、4月入会の伊藤会員による発表と各チームのディスカッションを行いました。

1.実施概要

マーケティング実践研究会では、新規入会者が自己紹介もかねて興味を持っている分野や自身の業務等について発表を行うことになっています。

発表後は、各チーム(1.情報発信、2.売上拡大、3.営業力強化、4.販路拡大)に分かれてそれぞれの研究課題についてディスカッションを実施しました。

開催日時

2021年6月26日(土) 14:00-17:00

実施方法

オンライン会議(Zoom)

2.実施内容

中小企業診断士がホームページ構築依頼を受ける際に行うこと

主な内容として、まずはホームページ構築の依頼(相談)を受ける際に考えるべきことや、準備作業としての簡易的な経営診断や経営者へのWEB教育の重要性についての言及がありました。

また、経営者のITリテラシーを判断して対応方針を決定したり、WEB視点でのターゲット顧客を明確にすること、目指したいホームページのイメージを企業側と共有することも欠かせない視点であるとの話は、基本的なポイントを再確認する機会になりました。

業務の流れに沿って、自らの経験にもとづいた知見が散りばめられた発表は大変説得力があり、あっという間の1時間でした。

発表内容の詳細は別途コラムに掲載される予定です。

各チームのディスカッションと報告

①情報発信チーム

情報発信チームでは、コンサルメニューの体系化の一環として、企業A社のHPリニューアルプロジェクトをとおして、「売れるホームページへの改善」のために必要なフレームワークを検討しています。今月はA社への提案内容のすり合わせとともに、具体的な役割分担や今後の進め方について話し合いました。

②売上拡大チーム

売上拡大チームでは、2020年度の「顧客の見える化、強みの見える化、プロセスの見える化」の取組を一歩進めて、事業再構築後の経営基盤整備のフレームワーク作りを行っています。

③営業力強化チーム

営業力強化チームの今年度の活動テーマ「インサイドセールスによる営業力強化」について活発な議論を交わしました。

④販路拡大チーム

今年度、販路拡大チームは「顧客接点手法の開発」「制度活用支援」「ワークショップでの支援」をテーマにした活動を展開しています。今月は、6月4日に中小企業庁が公開した「事業再構築指針の手引き(1.3版)」の内容を分析しました。

3.最後に

当研究会は新入会員に対して積極的に発表や活動の機会を得てもらおうというスタンスで運営されています。また、各チームの活動についてもそれぞれのテーマに真剣に取り組んでおり、中小企業にとって必要な支援策を生み出そうという気概にあふれています。興味を持たれた方はぜひ一度体験見学会にご参加ください。

(以上)